2017年08月22日

中退共ホームページ 開かない

中退共のホームページを見ようと
思ったのに、開かない!

またまたぁ〜
って思ってみてみると?
確かに!

と思ったら、説明がありますね。
http://www.taisyokukin.go.jp/

当機構のホームページは、
システム点検のため、
メンテナンス中です。

ってか、システム点検のための
メンテナンスどんだけやっとんねん!

って話(;・∀・)
中退共ホームページ 開かない
電話はつながるので、問い合わせは
電話でもできますが。。

やっぱりネット上でさくっと
見れるようにしておいてほしいものですね!
【関連する記事】
posted by 中退共 at 09:01| 中退共 ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

中退共 加入証明書

中退共。
加入証明書は?

電子申請が可能です。
http://kanyusyomei.chutaikyo.taisyokukin.go.jp/AttestationIssue/index.do


電子申請っていうと
難しく聞こえるかもしれませんが、
要するに?

ウェブ上から申請できますよ
っていう意味ですw
中退共 加入証明書
原則24時間365日利用できるのですが、
午前9時00分から午前9時30分の間は
システムメンテナンスのため
利用できません。

↑2016年7月時点。
posted by 中退共 at 08:58| 中退共 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

中退共 掛け金

中退共の掛け金をいくらに
設定するのか?

これってけっこう悩むポイントですよね。
退職金の額も関わってきますし。

で?
中退共のホームページを見ると、
載っています。
http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/qa/qa-03/3-1-2.html

賃金をいくつかのグループに分けて
掛金を決めるやり方が人気です。
中退共 掛金
給与の額が
16万円未満⇒8,000円
16万円から20万円未満⇒10,000円
20万円から24万円未満⇒12,000円
24万円から28万円未満⇒14,000円
28万円から32万円未満⇒16,000円
32万円から36万円未満⇒18,000円
36万円から40万円未満⇒20,000円
40万円以上⇒22,000円


勤続年数を基準にして決めていく
方法もありますが、それよりは
賃金ベースのほうが無難だと思います。
(あくまで個人の意見ですが)

ただ、年功序列で賃金を上げていく
方式をとっている会社であれば?
福利厚生の意味でも、勤続年数が増えるほど
掛金も増やしてあげたほうがいいでしょうね。

2年未満⇒8,000円
2年から5年未満⇒10,000円
5年から10年未満⇒12,000円
10年から15年未満⇒14,000円
15年から20年未満⇒16,000円
20年から25年未満⇒18,000円
25年から30年未満⇒20,000円
30年以上⇒22,000円


posted by 中退共 at 10:48| 中退共 掛金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中退共」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。